沈です。予選会ご来場ありがとうございました

沈です

『キングオブコント2016への道~アガリスク内予選会』終演しました
ご来場いただいたみなさまありがとうございました

アガリスクの俳優7人が3チームに分かれて全部で6本のコントを作ったこの企画、みなさまいかがでしたでしょうか
普段のアガリスクって屁理屈や伏線が張り巡らされ計算されたコメディみたいなイメージがあるかと思うのですよ
でも今回はお馴染みの会話で笑わせるものから下ネタ、キャラクターパロディ、メタ、どシュールなどなど…
ひとつの劇団でこの振り幅ってすごくない?!個人的には劇団として新たな一面どころか二面三面くらい見せられたんじゃないかなあと!リハーサルで他チームのコント見たときは本当にわくわくしました
これはきっと普段の脚本演出家・冨坂が作品作りにはノータッチであり、メンバー全員が自分が面白いと思うことを模索したおかげかもしれません

それぞれのコントが誰かのおもしろいになれたんじゃないかなと思う反面、あれだけ多種多様なコントが揃ったのです、もしかしたら「こんなコント、アガリスクじゃない」って思った作品もあったかもしれません
当たり前すぎて何言ってんだと思われるかもしれませんがあの日上演した6本のコントもそれを作った7人の俳優もみんなが一喜一憂するのを楽しんでいた演出家も全部アガリスクエンターテイメントです
長い年月をかけて過去を築き上げてきた方に感謝と敬意はありますが、この世で最もアガリスクエンターテイメントらしいのは今を作り続けるこの8人なのです、この8人が面白いと信じて作ったものが世界で一番アガリスクエンターテイメントなのです
劇団とはそういうものだと自分は思います

次は8人でコント作りたいです