2/19 淺越・鹿島・沈組経過報告

今日も二本のネタを何度も通す。
その度にテキストを微調整していく。アガリスク本公演の稽古のスタイルと大体同じ。まあ、他を知らないので当たり前だが。
衣装を合わせたり小道具使ったり、完成した感じの大凡が見えてくる。あとはスムーズさとテンポキープ。
色々弄ったが中でも一番大きかったのは、二本目のネタのラスト。いやこれ、コントの終わりとして結構キレイなんじゃないか。いわゆる「暗転しやすいラスト」。いわゆるのか知らないけどこの暗転には自信があるぜ。
稽古後、小道具で欲しいものが出てきたのでドン・キホーテへ。収穫なしで店を出ると塩原とバッタリ。
「小道具?」「、、、いや?」「いや絶対小道具でしょ」
と、つかの間の探り合いである。
もちろん対抗心はあるが、俺が観てるのはあなた達他チームのネタだけじゃないぜ。
ここまで来たら、仮想敵は冨坂友、とか言っておこう。ヤツの書いたコントよりウケるのが実は目標である。