淺越・鹿島・沈組経過報告

二本目について、テキスト上つながりの悪い部分を直しつつ俺の書けないツッコミ台詞を出してもらいつつ。なんとかオチまでつながる。
これでなんとか二本とも台本は完成。コンセプトが早期にバキっと決まっていた割には難航した印象。
あとは読みつつ細かい修正をしたりネタを膨らませたりしたら、結局4分の制限時間を30秒オーバー。ここから削らねば。
重要な小道具が手に入るチャンスを潰したことがバレ、二人にめちゃくちゃ怒られる。
罪滅ぼしに帰宅して小道具の実験でカレーを作る。こちらも成功。