淺越・鹿島・沈組a.k.a.チーム余りもの経過報告

どうも『ナイゲン』のDVD製作に追われる淺越です。機械のクセして機嫌の悪いパソコン相手にするのに疲れました。
他のチームは余裕なんですかね。稽古とかしてないんですかね。全く更新されないこのページ、もしそうなら独占させてもらいます。
俺たちゃ所詮あぶれもの。事前の煽りでも情報のリークでもなんでもやって勝たせてもらいますよ。

うちのチームの稽古は三度目。二本のネタのうち片方(おそらく一本目になるであろう)が一応今日脱稿。なのでカラオケで読み合わせ。女二人の配役が決まらんので、そこをチェンジしながら繰り返し読みつつ、気になったところ直しつつ。
勢いで一回書いて深夜ノリ過ぎると思って削ったネタが他二人の声によって復活したのと、配役も決まったので着実な進展あり。もうちょっと柔らかい頭で踏み込んで書かなきゃいけないみたい。
あ、そうそう。淺越、数年ぶりにコント書いてます。
この一本目、予告するとリアルに気の合わない鹿島と沈にバトルさせます。この二人の性格不一致は、長年一緒にやっているので断言しますが、実はとても根深いのです。チーム決め動画参照。
そんな二人を喧嘩させようか、てところはあったんですがその後紆余曲折。ネタ出しに難航するなか出てきたアイディアが上手く最初のコンセプトにハマったと、そんな感じです。まあもちろんそんなナマナマしい事情に頼るだけでなく、きちんと「勝てる」コントを持っていきます。乞うご期待。

さあ、次回稽古までに二本目の台本が上がるのか。その前にDVD入稿が間に合うのか。